2007年10月19日

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)

先日、お話しました漢方薬ですが
当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)と言う薬名です。

過去に自律神経失調症の治療で漢方は飲んだ経験があり
私の体には合っていたようで効果を表したので
原因不明の不正出血にも効果がある事を期待して
一ヶ月ほど前から飲み始めました。


以前に医師に言われた事ですが現代薬に比べ効き目が遅いので
2週間後程度の日数は飲まなければ効果が出ないと言われました。
それも考慮して、2ヶ月は飲むつもりで購入してやっと一ヶ月終了。

現在、頓服でワイパックスを使用している為に
副作用が気になり心療内科の先生に相談した結果、
私には「当帰芍薬散」か「桂枝茯苓丸」
のどちらかが良いのではないかとの見解。

ネットで自分自身も色々調べ「当帰芍薬散」が
メジャーな感じなのでまずはこちらから挑戦する事に。
心療内科では、現代薬と漢方薬の処方を同時には
出来ないという事でネットにて購入しました。

当帰芍薬散(効能)

色白で冷え症、やせ型で体力のあまりない人に向く処方です。
体の疲れ、冷え性、貧血症状、生理不順、生理痛、
生理前後の不快症状、不妊症、むくみ、頭痛、めまい、肩こり、
更年期障害などに広く適応。


ちなみに、「冷え症」か「ほてり症」かで選ぶ漢方は
大きく変わりますし「体力がある」「体力が無い」
体型等でも変わってくるようなので、
きちんとした専門医に相談される事をお勧めします。

飲み始めてからの変化は、

前回の生理期間が長かった(8日も出血して不安になりました)。

その後、排卵日らしき日に排卵出血がありその後から
ピタリと出血は止まっています。

いつもですと、高温期に一週間ほど出血が
(生理一週間ほど前から出血して生理に突入)
見られたのですが今月はそれが見られません。

基礎体温も高温期が長く、体温のばらつきがありません。
いつもは25日程度で生理が来るのですが
今月は27日現在の今もしっかり高温を保っています。

来月も出血しないといいなぁ。
でも行動に移して良かった。案ずるより産むが易し
不正出血やプチ更年期でお悩みの方、是非参考にどうぞ。

posted by グリーンパラソル at 11:27| 東京 ☁| 子宮内膜ポリープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。